2chまとめ
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年06月02日 (土) 21:38 | 編集
1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/18(日) 17:36:27.37 ID:P8tfR0al0
 先頃、ポルトガルで開催されたアルガルベカップ2012で準優勝に終わったサッカー
女子日本代表「なでしこジャパン」だが、ロンドン五輪金メダルの勝算はいかほどか。

「決勝戦のドイツ戦でもそうだったように、フィジカルの強い相手だと押し込まれて、
持ち前のパスワークも影を潜めていましたね。ドイツに限らず、アメリカやブラジルなど
世界の強豪はどこもフィジカルが強いので、五輪へ向けての不安材料だといえるでしょう」
(サッカー誌記者)

 そもそも、なでしこの世界ランキングはドイツ、アメリカに次いで第3位。順当にいって
銅メダルというところ。ただ、今回はエースの澤(穂希)が体調不良で決勝など2試合を
欠場した中、準優勝というのは善戦したといえなくもないが……。

「メディアではそうした点を強調して、今回結果について批判がありませんよね。決勝戦では
あまり試合に出ていなかった選手を多く起用しましたが、そこで露呈したのは、選手層の薄さ。
やはり、澤や宮間(あや)、川澄(奈穂美)、鮫島(彩)、熊谷(紗希)らの主力におんぶに
抱っこというのが実情。今回の大会で果たして選手層の底上げはできたのか、ということを
メディアはもっと検証すべきです。新戦力が出てこないと、金メダルは厳しいですよ」(同)

 最近メディアでは、INAC神戸に入団した京川舞、仲田歩夢、田中陽子の美形“高卒トリオ”が
話題を呼んだ。彼女たちはU−19代表だけにA代表の新戦力として期待が寄せられている。

「確かに、美形ということで話題にもなりやすいし、女子サッカーを盛り上げるためにも
彼女たちを取り上げるのは大いに結構だと思うのですが、A代表の新戦力としては時期尚早でしょう。
メディアは、もっとシビアになでしこジャパンを見るべきです。とにかく礼賛ばかりのメディアの
反応が気がかり。強い代表というのはメディアの厳しい目が育てるものなんです」(同)

 考えてみれば、2006年のW杯で「黄金の中盤」などとメディアに持てはやされた
ジーコジャパンはどうだったか。さんざん国民を期待させたあげく、惨敗を喫しチームが
崩壊してしまったことは記憶に新しい。こんなことを繰り返さないためにも、メディアには
いま一度厳しい視点で報じてほしいものだ。

http://www.cyzo.com/2012/03/post_10162.html

2 ::2012/03/18(日) 17:50:37.80 ID:jMPhrnaP0
>そもそも、なでしこの世界ランキングはドイツ、アメリカに次いで第3位。順当にいって
銅メダルというところ。

ドイツは五輪に出れない。

3 ::2012/03/18(日) 18:01:57.89 ID:BjkZJNnY0
記者名入れろよ。
牧隆文て経済専門記者じゃん。

4 ::2012/03/18(日) 20:54:02.04 ID:Sfya/SGo0
実質世界トップランクのチームを実質世界20位見当のジーコジャパンと堂々と比較

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログパーツ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。